写真工房ソアーズ Diary

<< マッサージのおばさん | main | 待ってました。 >>
宇宙へ
まずは、K君コメントありがとうございました。
先ほどコメント入れました。
返事が大変遅くなってすみません。

もう上映終わってしまいましたが「宇宙へ・・」という映画知ってますか?
この映画は、ドキュメンタリーでは定評のあるイギリスのBBCが制作したアメリカの宇宙開拓史のドキュメント映画です。
とにかく観たい観たいと思い続けて、最終日の最後の上映にギリギリ間に合いました。
この映画の背景には、1950年代から始まったソ連との宇宙開発競争があり、物語は、当時ソ連よりロケット開発に遅れをとっていたアメリカの度重なるロケット打ち上げ失敗の映像から始まります。

僕は、この映画の中で一番印象に残ったのは、エドワード・ホワイトがアメリカ人で初の宇宙遊泳を行ったシーンでした。
船外に出て、宇宙遊泳をしているホワイトに対して管制官が「時間だ」と告げると「楽しいのになぁ」と名残惜しそうに船内に戻るシーンは、僕はなにかホッとしたんです。

成功の確率は五分五分、失敗したら命はありません。
そんなミッションを楽しそうに行う場面が、この映画には幾度も出てきます。
彼らにとっては使命かもしれません、でも彼らの顔を見ているとそれだけではない事が見て取れます。
理由はなく本当に好きなんだと思います。

この「宇宙へ・・」の物語の背景や詳細に触れれるDVDがあります。
チャック・イエーガーが音速を破るところから始まる「ライトスタッフ」、アポロ計画をメインに取り上げたトム・ハンクス製作総指揮の「フロム・ジ・アース・トゥ・ザ・ムーン」はお薦めです。
| soars0219 | - | 10:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
宇宙へ…
私もみたかったです。面白そうですよね(*^^)/
ライトスタッフはDVD持っています。
先日NHKでも放映していました。
音速の壁ネタが入っているのは買った後に知ったのですが
最速を競っていた男たちが…
さらに 最後はその男たちが目標にしていた男が…
いやー 映画って本当にすばらしいですよd(^-^)ネ!
| どにか | 2009/09/15 2:35 PM |










http://diary.photo-soars.com/trackback/1477443
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ