写真工房ソアーズ Diary

<< 2週間の足跡です。 | main | 宇宙へ >>
マッサージのおばさん
最近、とあるマッサージ屋さんを紹介して頂きました。
マッサージや整体などは、その人に合う合わないがはっきりする方だと思います。
今回紹介して頂いたところは、おばさんが一人でやっているところで、1時間3000円と超リーズナブル、最初は半信半疑でしたが、これが凄い!
今までたくさんの整体やマッサージを受けてきましたが、ここは間違いなく上位3位に入ります。
僕は、今回受けたようなマッサージは初めてでした。
とにかく、「あっち向いて、こっち向いて」とよく身体の向きを変えます。
仰向き、うつぶせと平気だった箇所が、座って接術してもらうと非常に痛かったんです。
で、「むちゃくちゃ痛いけど、どうして?」と聞いたら、身体の向きを変えることで使う筋肉、表面に出てくる筋肉が違うと教えてくれました。

それに、接術中に身体から感じたことをあれこれ教えてくれ、それが僕の場合、あとで親に聞いてみるとドンピシャだったのには驚きでした。

さて、今日はこれから納品で名古屋市内をクルマで走りまわります。
| soars0219 | - | 10:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
名古屋シティマラソンのために走っていたら、疲れがたまってきたのか、右足のひざの後ろ側が痛くなり、マッサージをしてもらいました。ついでに身体のあちこちをマッサージしてくれたそのおばさんによると、「あんたの身体はボロボロ」だそうです。

僕は肩がこった経験もなく、我ながら「頑丈な身体だ」と思っていたのですが、実際には目にも耳にも肩にももちろん足にも疲れがたまっているし、ストレスもたまっているし、正常なところがないぐらいだそうです。
こういうのに気付かないのは、どうも鈍感だかららしいです(笑)。

お互い身体には気を付けたいですねぇ。
| K | 2009/09/09 6:42 AM |

大変遅くなりました。
僕は、おばさんに「もう少しで死ぬところだった」と言われました。
このセリフ、今までに行ったマッサージや気功の殆どの先生に言われることなんです。
かなり我慢して、我慢の限界に達してから行くので、かなり身体が痛んでいたんですね。
で、どの先生も言う事が、「あなたの場合、コロッといくから」だそうです。
| tomo | 2009/09/15 8:34 AM |










http://diary.photo-soars.com/trackback/1473822
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ